季節のうつろいの中で変化するからだ

すこやかで美しいからだのために・・・

長岡京 季 toki

整って乱れないからだへ

東洋医学では、人も自然の中のひとつの存在であり、また人の内部にも自然が存在するという基本的な考え方があります。季では体調の変化に対し、東洋医学の考え方とエビデンスに基づいた現代医学的考え方の両面からアプローチして調整します。

詳細を見る

健康と美しさのために

はり・きゅうの施術は内面からからだを正常な状態に近づける効果があります。 健康と美しさのためには、からだの状態を整え、適度な運動と休息により変調をきたしにくいからだづくりが必要です。季でははり・きゅう施術に加えて、運動のアドバイス・指導も行います。

詳細を見る

ひとりのためだけの施術空間と時間

完全予約制で施術前後のカウンセリングの時間を含めて一人のクライアントだけに対応いたします。 リラックスできる空間でゆっくりお話を伺い、ひとりひとりのからだに合わせた施術方法をご提案します。

詳細を見る

6月のスケジュールをお知らせします!

早いものでもう6月になりますね。爽やかな日が多かった5月とは対照的に、ジメジメとした不快な季節に入ります。

これからの時期、蒸し暑い日があるかと思えば雨が続いて肌寒い日があったり、良い体調を保つのが難しい季節です。体調を保つためにしっかり防御したいのが「風」「湿」「寒」の邪気。特に少し疲れ気味で元気がない時には要注意です。そんな時には身体の防御機能が少し弱っていて、まず「風邪」が入り込みます。そして「湿」「寒」を連れて身体のバランスを乱しにかかります。

そうなると痛みや凝りが悪化し、身体のだるさやむくみ、下痢や軟便、食欲不振といった体調不良にも繋がっていきます。特に「湿」は消化機能に影響するので、栄養をしっかり吸収できず、さらに元気が出ないという悪循環にもつながると考えられます。

対策は今のうちにしっかり汗をかける身体を作っておくこと。運動やお風呂にしっかり浸かるなどで繰り返し汗をかくことで自律神経も整いやすくなり、邪気に入り込まれにくい身体を手に入れることができます。また、食べ過ぎや飲み過ぎで胃腸を疲れさせることを避けるのも大切です。

しっかり対策を取り、元気に暑い夏を迎えたいですね。

ご自身ではどうにもならない体調不良や夏に向けての対策には鍼灸をご利用ください。施術に加えて湿気に弱い人向けの食事内容についてもお伝えします。

長岡京 季 鍼灸院  宮本 直

長岡京 季 鍼灸院のページへようこそ!

長岡京 季 鍼灸院のホームページをご覧いただきありがとうございます。
6月5日【芒種】。また少し陽が満ちて、木陰が気持ち良い季節になりますね。そろそろ雨の日が増えて梅雨の足音が近づいてくる時期でもあります。湿度の高い日が続くと食欲がなくなり、体調不良にも繋がりやすくなります。そんな時にはぜひ鍼灸をお試しください。
季(toki)は、うつろう季節、流れる時間の中で起こる身体と心の乱れを整える優しい鍼灸施術をいたします。身体の痛みや不定愁訴はもちろん、様々な疾患にも対応いたします。季の鍼灸施術については「季について」をご覧ください。

ACUPUNCTURE TREATMENTS

季 toki の鍼灸施術

呼び戻すからだ本来の力

足は地面と触れる唯一のからだの一部です。多くのシューズは地面から得られる情報や刺激を遮断し、からだの動きに影響を与えている可能性があります。また、私達のからだはテクノロジーに頼らなくても十分なパワーを秘めています。季では効率的に、自由に動くことで本来持っているからだのパワーを取り戻すためのミニマルなシューズを提案しています。詳細はこちら→https://www.barefootinc.jp/

お客様の声…長岡京 季 鍼灸院について

https://shinkyu-toki.com/wp-content/themes/cure_tcd082/img/common/no_avatar.png

長岡京 季 鍼灸院の口コミ・感想をもっと見る

[/スピーチバルーン_right2]

アクセス

長岡天神駅より徒歩6分。アクセスのよい鍼灸院です。

阪急京都線
 長岡天神駅より徒歩6分

JR東海道線
 長岡京駅より徒歩17分